ボトックス小顔施術の魅力とは?【比較的安価な値段で受けられる】

ボトックスで小顔になる

医者

内容を理解して受けよう

ボトックスには、筋肉や神経に伝わる神経伝達物質を遮断する働きがあります。最近ではこの作用を利用して、簡単に小顔になることも不可能ではなくなりました。たとえばエラ部分にボトックスの製剤を直接注射することで、咬筋の動きが弱まります。筋肉が衰えればその部分が縮むので、結果的に顔が小さくなるというわけです。そんな風に本来は外科手術でしか実現しなかったような劇的な変化が、ボトックス小顔の施術では簡単に出すことができます。ちなみに効果は施術後すぐには現れず、数日経ってから徐々に出てくるのが普通です。その後は3カ月から最長6カ月程度効果が継続し、徐々に元に戻っていきます。効果が切れて元に戻った後は、再度施術をし直すことも可能です。そうして何度か施術を繰り返していくうちに、ボトックス小顔の効果が3割から4割くらい定着させることもできます。また施術後のダウンタイムや副作用は、担当する医師の熟練度や患者の体質により左右されることがあるのでそこも考慮したうえで整形手術を受けるようにしましょう。ボトックスは基本的に筋肉に作用するので、小顔の治療で効果がどの程度出るかは筋肉量の多さで決まります。したがってエラ部分の筋肉があまりない方は、効果が限定的になるのでその点は気を付けなくてはいけません。ボトックスに適性があるかどうかは、担当医の診断でほぼわかります。ゆえに、施術を受ける前にカウンセリングをしっかり受けておくことをすすめます。カウンセリングでは患者の表情や輪郭の大きさを確認しながら、ボトックス小顔の施術に適しているかを判断します。この時施術に向いていないと判断されれば他の施術をすすめられることもあるので、その場合は別の施術を受けるかあるいは転院してカウンセリングを受け直すかを決めましょう。ちなみにカウンセリングを受けても、必ずその美容外科でボトックス小顔の施術を受けなくてはいけない決まりはありません。さらにカウンセリング自体は無料で実施しているところがほとんどなので、納得のいく提案や説明をしてくれる美容外科がみつかるまでいろいろ試してみるのもまた一つの方法です。

Copyright© 2018 ボトックス小顔施術の魅力とは?【比較的安価な値段で受けられる】 All Rights Reserved.